スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイバー仲間に赤ちゃん誕生!

Category : アップリケキルト
ElodieQuilt.jpg

つい二日前にスキューバ・ダイビング仲間に女の赤ちゃんが誕生しました。ベビーシャワーには間に合わなかったけど、ベビーキルトをプレゼントするつもりで準備中。丸い布のアップリケは全て終わったので、繋げてキルティングをする所まできました。

今回はアップリケとアップリケ内のキルティング部分(ハート型)だけはハンドで、後はミシンキルトを予定していますが、それでも完成に時間がかかってます(汗)。友人の赤ちゃん誕生の速度に私のキルト作成のスピードが追いついてません。まだ二つは途中のものがあり・・・。

そんな状態なのに、またまたキルト本だけはしっかり買ってしまいましたとさ。いったいいつどこに別のキルトを作成する時間があるんでしょうか!? これもまた眺めているだけで終わりそうな予感。いいんです、こんなもの?で幸せな気分になれるんですから、私ってすごく経済的。

早く完成させて写真をアップしたいもんです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルト

関連記事
スポンサーサイト

友人クラフターの作品が本になりました!

Category : インスピレーション
zakkaStyle.jpg


以前にも外国で活躍する日本人クラフター達をご紹介をしましたが、その中のひとりMasuko Jeffersonさん(SiamSquare)の作品が含まれた書籍が出版されました。その名も「Zakka Style/雑貨スタイル」 。ぱっと見にはまるで日本の手芸本のようなかわいらしさ。アメリカの垢抜けない手芸本が多い中、これはすごくセンス良く出来上がっています。日本人クラフターが二人も選ばれているのが納得いきますね。

Masukoさんのお店はこちら SiamSquare
過去の作品集はこちらで見れます。 Flickr

アメリカも日本に負けず劣らずクラフトが大ブーム。Etsyというハンドメイド店サイトだけでも世界中から数えきれないほどのたくさんのクラフター達がひしめいています。その中から選ばれて本に載るなんてすごい快挙です!同じハンドメイドを愛する日本人としてこんなに嬉しい事はありません。本当におめでとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルト
関連記事

ミニトート作成開始!

Category : アップリケキルト
bento_bag.jpg


ちょっと気分転換にお弁当入れに使えるミニトートを作ることにしました。型紙は昔「無印」で買ったトートバッグを計って作成。四角い箱状のトートです。自分の物を作るときは人の物よりデザインを迷うのですが、今回も布地選ぶ時に迷ってしまいました。

布は死ぬほど持っているのだからどれを使っても良さそうなもんだけど、とりあえず初回はお試しなのでこれがうまく作れたら布違いでいくつか作ってプレゼントするのもいいかなぁ~、などと穫らぬたぬきのなんとやら・・・。(要は失敗しても後悔しない材料を使ったってこと!?)

ミシンでちゃっちゃと作っちゃえばいいものを、これもハンドキルトで作る事にしたのでまたまた終わりがいつになるのやら。今年中には終わらせたいね~、もうあんまり日にちが残ってないし・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルト
関連記事

アンティーク・ショップでソーイング・ボックスをゲット

Category : クラフト、ソーイング
sewingBox.jpg


先週末はPort Townsendという街へ一泊の小旅行に行ってきました。この港町はシアトルよりも歴史が古く、その立地条件から西海岸のニューヨークとなるはずだったので、それを当て込んだ投資と建設で非常に活発な街でした。しかし、アメリカ大恐慌のあおりで鉄道がシアトルまでしか建築されなかったために急激に廃れてしまい、City of Dreamsと呼ばれた街はあっという間に歴史の1ページとなってしまったのでした。

未だに当時建設されたビクトリアン・スタイルのビルがほぼそのまま残っており、ビクトリアン時代をこよなく愛する人なら一度は訪れてみたい街のひとつ。現在はアーティストやお金持ちのリタイアメント後に住む街として、人気のエリアとなってます。泊まったB&Bもそこそこビクトリアンスタイルの宿でした。(もっとフリフリ~、これでもかっ!てな宿は山ほどある)

あ、私たち夫婦はビクトリアンにはあまり興味ないんですが、やはり歴史の刻まれたビルディングを見るのは楽しいもの。通い慣れたビーチとは違う場所をブラブラしたり、アンティーク・ショップ巡りをするのも楽しみのひとつ。毎回何かを手に入れて帰るのですが、今回はこれ!

アンティークとまで言えるかどうか微妙な古いソーイング・ボックスと指ぬき4つ。

thimblePT.jpg

作業途中は何かと机の上が乱雑になるので、この糸巻き立て付き小さな引き出しボックスは小物の片付けが簡単で、整頓されて見えるなかなかの優れもの。(小さな糸巻きは単なる飾り)そしてちょっと変わった指ぬき達は私のシンブル・コレクションの一部に。

うーん、こんなちょっとした物で幸せな気分になれるなんて、安上がりなヤツですわたくし。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルト
関連記事

新居祝いのラベンダーサシェ

Category : クラフト、ソーイング
linetrace.jpg


日本人の友人カップルがついに家を購入。ここ数年ずっと欲しがっていたので、やっとマイホームが手に入って本当に嬉しそう。「お祝いにお好み焼きパーティーをするから来て!」というご招待に二つ返事で行く約束をした。

オフィシャルなHouse warming partyというほどでもないけど、やっぱり何かちょっとしたお祝いをプレゼントしたいがどんな家のスタイルか、インテリアはどうかなど全く分からないのでデコレーション的な物は避けておいたほうが無難。

そこでラベンダー好きな彼女のために、家の庭で大量に収穫したラベンダーをサシェにしてプレゼントしようと決める。ただ、一日しか作業の時間がないので、あんまり手の込んだ事はできないなぁ~と思いつつ、可愛い刺繍を入れた袋をいくつか作ることに。

わりと短時間で終わるはず・・・だったのに、久しぶりに刺繍を始めたらやけに時間を食ったり間違いをやり直ししたりしてしまい、結局間に合ったのは二つだけ(汗)。しょうがないのでそれ以外のラベンダーはジップロックに詰めて渡すことに相成りましたとさ。とほほ、情けない。

渡す前に写真が撮れなかったので、彼女の家の暗い照明の下で記念撮影。
sashet.jpg


それにしても、クローバーの熱転写ペンシル初めて使ってみたらなかなかの優れものだった。結構荒い布地だったのにきれいに転写されました。う~む、やっぱり日本の製品は品質いいよね~。次回日本に帰ったらまたまた色々クラフトグッズを大量買いしてきたいぞ~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルト
関連記事
プロフィール

nasubineko

Author:nasubineko
ワシントン州シアトルに住む、ダイバー、キルターそしてCAT LOVER。手作りを通して元気と幸せを周りの人々に広げたいと思っている。ひと針ごとに何かが変わる、世界を変える、そんな役割が果たせたらこの上ない喜び。

Nasubi_nekoをフォローしましょう

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。